社員ブログ

« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月24日

四季のある国

こんにちわ
ジェイウェルスタッフの相澤です。

また今年も春がやってきました。

寒いと朝布団から抜け出せないとか
水が冷たくて
洗濯するのがめんどくさいとか
思っていたりしたので、
暖かくなり、今までできなかったことが
できるぞーっとおもうと
わくわくしてきます。

季節の変わり目は、個人的に
体調崩したり、肌が荒れ気味になったりするなぁ
とは思うのですが、好きです。

本当に日本て、4つのそれぞれ
異なった季節が体験できる
すばらしいところだと思います。

景色も変わるし、おいしいものが食べれられたり
日本に生まれて、育った身ですが
いまさらながら、日本ってすばらしい
と感激しています。

投稿者: staff日時: 2008年03月24日 08:55

2008年03月06日

お昼なのに「星」に感動!

こんにちは、.goです。
今日は、私がいつも昼によく行くお店をご紹介します。
三鷹駅から4~5分の「リトルスターレストラン」です!。

ここは、お洒落な雰囲気でありながら、
親近感の湧く、くつろげる、私が好きな場所です。。

店内には、スタッフが自分達の好みで
集めてきたという、手作り感のあるテーブルや椅子。
壁面についた棚には、インテリアっぽく
さりげなく本が置かれています。
それがとても素朴な感じで、
店全体に、心落ち着く雰囲気を醸し出しています。
080305_1319~01.jpg


料理は、家庭の味を思い起こさせるメニューが多く、
主菜に加え、みそ汁、ヒジキ等が添えられているのもgood。
ランチの後に出てくるこだわりのあるコーヒーも格別です。。

皆さんも、ぜひここで、美味しい「時間」を味わってみては?

……
さて、
話は変わりますが、以前、このブログでも紹介した
「THE KISS」 × 「BABY CAKE」と、
「 「isu」 ×「 女性ユーザー代表・モデル」最強アクセ
JWELL発信の両コラボ商品を購入されたお客様、
ありがとうございました!。

最初に売れたのは、
「isu×モデル」アクセ「加戸佑香利さん」のリング…。
その注文に最初に気づいたmizunoさんが、
ガッツポーズを見せ、そのことを知らせてくれた時、
私は、本当に嬉しくて泣いてしまいそうでした。。

思えば、モデルの右手愛美さんに鋭い指摘を受け、
工房Gleamさんの主張との間で、心底考えたこともありました 。。

だけど、その指摘も彼女がこの企画に対して真剣だからこそ。
それを契機に、一層気合が入りました。
IMGP0210_2.jpg
全員が一つになって、
それに向き合い、デザインも、大きさも、
素材も、値段も、一緒になって見つめ直し、
そして、商品は、素敵に産声をあげました。。

この企画に深く興味を持った工房Gleamさんの社長様自ら、
会議に飛び入り参加、という感激のハプニングも。

だから、買っていただけると、嬉しさもひとしおです。。

「THE KISS」×「BABY CAKE」企画」でも、そう。
今までない切り口なので、
何度も何度も連絡を取りあう必要がありました。
どんな時でも、ザキッスの開発の方、営業の方は、
本当にいつも一生懸命でした。
それがなければ、実現できなかったでしょう。
もう感謝してもしきれません。
そして、本当に長い道のりでした。。

DSC_0035-2.jpg


商品化が決まってからも、
ページの見せ方等で、不器用な私が悪戦苦闘していると、
JWELLスタッフが、いろんなアドバイスをくれました。。

その意味で、本当にゼロからのスタート。
まるで「なんにもなかった砂利道」を舗装して、
一つ一つ「家を築き上げていく」ようなものでした。


逆に言うと、それだけ、アトリエやコラボ相手の方々、
そしてJWELLスタッフ達、
色んな人の特別な想い、
心のこもったアクセサリー達だといえます。。

まだ購入されていないお客様、
皆さんにも、どうか一度手に取ってもらえたらと思っています 。。

ホワイトデーのプレゼントに、いかがですか……。

投稿者: staff日時: 2008年03月06日 21:36

社長ブログ

2008年03月にブログ「社員ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年02月です。

次のアーカイブは2008年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページも見てください。

最近のエントリー
四季のある国
お昼なのに「星」に感動!
各カテゴリ別
バックナンバー2008年03月
2008年04月 [2]
2008年03月 [2]
2008年02月 [3]
2008年01月 [2]
2007年12月 [3]
2007年11月 [3]
2007年10月 [4]
2007年09月 [5]
2007年08月 [4]
2007年07月 [4]
2007年06月 [5]
2007年05月 [5]
2007年04月 [3]
2007年03月 [11]

▲ ページの先頭へ