社員ブログ

« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月16日

商業ラッピング検定2級

sugiyamaさんの日記にもありましたが、またもやこの話...


私たちは、ジュエリーを皆さまにお届けしているわけですが、
当然その贈り物はパッケージも“重要”です。
(パッケージが と言ってもよいかも...(笑))


各々業務担当はあるのですが、社員全員がラッピングを行えるようにと、
数ヶ月前からラッピングの講習会を受講していました。


思えば入社当初、リボンを結ぶのに異様におたおたしていました。
リボンには裏表があったり、ロゴが付いてたりするのですが、
あっち向いたりこっち向いたり、バランス悪かったり、なんかよれてたり・・・
それはそれは酷いものでした。


先生はこちらのサイトでもコラムに登場していただいた青木先生
とっても優しい先生で、まぬけた私の質問にも親切丁寧に答えて下さいました。


その総仕上げとして先日、商業ラッピング検定2級を受けに行ったのです。


この検定が結構難しく、合格率が3割だとか!
おまけに通常みなさんは3級を受かってから2級を受けるらしいのですが、
当社社員はいきなり2級にトライ!


最近はクリスマスの準備で業務も忙しく、なかなか練習時間が取れないまま
受験当日となってしまいました。


試験は、筆記、実技の1と2。
筆記は商業ラッピングの定義やポイント、日本のしきたり等について
○×や語句選択を行うもの。


実技1は速包みで、これがとっても難しい!箱を組み立ててから
紙を必要な大きさにカットして指定数を10分間で包むのですが、
時間に気ばかり焦ってしまい、私は問題も読まずに始めてしまった為、
悲惨な目にあってしまいました。


実技2は30分掛けて3個の箱を3種の包装紙と3種の包み方で包み、
リボンも各々指定された形で掛けるというものでした。


検定はまぁ、・・・でしたが、講習会でラッピングの面白さを知れたことが
とっても良かったと思っています。
包装紙には向きがあったり、慶事か弔事で包みの合わせ向きも異なります。
包み方も斜め包み、合わせ包み、風呂敷包みやアレンジなど
色々なタイプがあり、またリボンの結び方のアレンジも多くあるようなので、
これらは知っておいて本当に損はないな~と思います。


今度誰かにプレゼントする際に、なんかラッピングを試してみようかな~と思うこの頃です。

投稿者: staff日時: 2007年11月16日 18:52

2007年11月15日

ラッピングマスターへの道?!

sugiyamaです。
街は気がつけば、クリスマスモードへ近づいています。
もちろん、当社のサイトでもクリスマスのプレゼントに良い商品を用意して、
皆さんのクリスマスを素敵に彩るお手伝いをする準備をしています。


さて、話は変わりますが、先日『商業ラッピング検定』
というものを受験してきました。
皆さんもお店などで買い物をしたときに、プレゼント用などで、
ラッピングをしてもらった経験があるかと思います。
そういった、技能と知識を習得し、正しくお客様に提供するための検定です。
当社でもお客様の希望に合わせてラッピングをしてお届けするようなサービスも
行っているので、よりお客様へ素敵な商品をお届けするべく、
検定を受検したという訳です。

検定の内容は、筆記試験と実技試験になるわけですが…
結果はどうなることやら、それは、また別の機会に。

投稿者: staff日時: 2007年11月15日 08:36

2007年11月02日

ちょこらデビュー

.goです。いよいよ、クリスマスですね。

mizunoさんのご紹介にあった、isuさんと
モデルの右手愛美さん、追留愛美さん、加戸佑香利さんの
渾身の力作
は勿論のこと、新機軸
「わんちゃんのお洒落ペアアクセ企画」も、よろしくお願いします。

彼氏がカノジョだけじゃなく、
カノジョが大事にしているペットのことまで考え、
そのプレゼントを用意してくれていたら…
そんな想いから生まれた企画です。

人間の洒落た本格的アクセを、年々お洒落になるワンちゃん達
にも、着けられるよう工夫された、新感覚のペアアクセになっています。

「THE KISS」の方々や、ペットブランド「BABY CAKE」の方々と
何度も何度も話し合って考えた血と汗と涙の結晶です。ヨロシク。

しかも、社員のgawaさんファミリーの愛犬「ちょこら」には
装着モデルとして、協力してもらいました!!
連れて来ていただいたgawaさんのお母様、
ありがとうございます。

DSC_0035-2.jpg

---------------------
さて、話は変わって
先日、高校時代の友人の結婚式に招待されました。
新郎の要望もあり、友人と3人でパートを分け、歌を。

ただ、「おめでとう」だけで歌に入りたくない!
とっさに思った私は
少しのスピーチをした後、歌の前にこう言葉を添えました。
「…高校時代から、「共に」歩んできた僕たちが、
これから「共に」歩むお二人に
贈るのに、ふさわしい曲は何か、と考えに考えました。
そして、選んだのがこの曲です。『永遠にともに』(コブクロ
)」
式場のヒトも気を利かせて、その後すぐにイントロが♪。

思いつきのセリフとは言いながら、ニクいでしょ?
新郎の会社の偉い方にも、スピーチともども褒められちゃいま
した。

でも、もっとニクいのは、新郎新婦の演出でした。
式の最後、帰ろうとすると、会場は暗転となりました。
すると、前方のスクリーンから、写真と共に出席者の名前が入
った
エンドロールが流れ始めました。
そこには、よく見ると、名前だけでない。
名前の下に、出席者一人一人へ向けられたメッセージ。
新郎との関係を思い起こさせる、絆を感じるメッセージ。
自分へのメッセージを読んだ時、……泣いてました、私。
出逢いって大事だな、と。
あのときの出逢いが今日の感動を生んでいるんだから。

また、話がクサくなりそうなので、このへんで。

投稿者: staff日時: 2007年11月02日 23:44

社長ブログ

2007年11月にブログ「社員ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年10月です。

次のアーカイブは2007年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページも見てください。

最近のエントリー
商業ラッピング検定2級
ラッピングマスターへの道?!
ちょこらデビュー
各カテゴリ別
バックナンバー2007年11月
2008年01月 [2]
2007年12月 [3]
2007年11月 [3]
2007年10月 [4]
2007年09月 [5]
2007年08月 [4]
2007年07月 [4]
2007年06月 [5]
2007年05月 [5]
2007年04月 [3]
2007年03月 [11]

▲ ページの先頭へ