社員ブログ

« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月27日

研修旅行

01.JPG

こんにちは、スタッフのhideです。
今回は、木公さんに引続きバリ研修のお話です!


私はバリに行くのは2回目でしたが、
今回も行く先々でたくさんの刺激を受けました。

現地の人々の心の豊かさや、バイタリティに触れていると、
自分自身の生活について考えさせられるというか・・・。
うまく説明出来ずにモドカシイですが、
JWELLの皆といい経験が出来て、とても有意義な研修でした。


さて、今回の研修で私はミズノさんと幹事を務めた訳ですが。
(ミズノさん、本当にお疲れさま&ありがとう!)

旅行中、感慨深いことがありました。

ホテルをチェックアウトする日。
一緒に行動していた2人と別れて、
念のため、早めにホテルで待機したのですが。

お昼食べ損なうかなー?と思っていたところ、
さっき別れた2人が、ゴハンを買って部屋まで来てくれました。

もうすぐ出発という、名残惜しく、一番満喫したい時間のはずなのに、
2人は部屋で一緒にカップ麺ランチをしてくれました。


ただなんとなく、普通にそうしてくれたのかもしれません。
でも、私にとっては、
その心配りが、とてもとても有難かったです。


なんか改まっちゃってこっ恥ずかしいですが。
KさんAさん、ほんとにありがとう。
あのカップ麺のうっす~い味(何味??(笑))は忘れません!

その他も、皆に色々と協力をしてもらいました。
本当にありがとう。


な~んて、
身内で褒め合っていても仕方ないですよね~。

皆さん、
こんなJWELLメンバーのいる、
JWELL.COMをどうぞよろしくお願いします!

投稿者: staff日時: 2007年09月27日 20:06

2007年09月21日

バリ島研修旅行

先週の13日から18日の朝まで研修旅行でバリ島に行ってきました。

以下ページでも確認できるように
ジェイウェルドットコムでは、定期的に海外研修を行っています!
http://www.jwell.co.jp/event.html




去年はインド、その前はベトナム、カンボジアと
アジア&東南アジアの普段では行くことの出来ない場所に
毎年行っているわけですが今年は観光地としても有名なバリ島でした。
日本からも比較的近く時差もほとんどなく、地理的にもとてもいい場所で
さらに空港に降りたとたんポーターさんが荷物を運んでくれて
なんていい国だ!
なんて思っていたところタダではなかったらしく…
結局500円払うことになってしまいました。。。

インドネシアの平均月収が1万円とのことなので
1ヶ月20日勤務で計算するとなんとほんの2~3分で
彼は1日の給与を稼いだということになります…
スゴイデスネ。。。

そんなこんなで最初は印象の悪かったバリ島でしたが
自然も多く、物価も安く、天気も良く本当に過ごしやすい場所でした。
日本から定年後に移住してくる人が多いと言うのも頷けます。

今回は研修旅行ということでシルバー工房の見学などをしたわけですが、
次回は個人的に来てマリンスポーツなどを楽しみたいなと思います。




ということで最後にオプションで行ったイルカウオッチングの写真を貼っておきます。
何匹ものイルカがジャンプする姿は壮観でした。
243.jpg

wikipediaによると
…かつてはイルカは全く眠らないのではないかと言われていた。しかし、イルカは右の脳と左の脳を交互に眠らせる事ができる特殊な能力があることが分かってきており、眠らないという説は現在ではあまり有力ではない。目をつむってから息をするまでの約一分間×300回~400回が一日の睡眠時間であり、一定方向に回転しながら眠ることが知られている。この回転方向は北半球のイルカは反時計回り、南半球のイルカは時計回りに回ると報告されている。ちなみに、右の脳が眠っている時は反対の左目を、逆に左の脳が眠っているときは右目をつむりながら泳ぐ。…
との事

この中にも特殊な能力を発揮しながら泳いでいたイルカもいたのでしょうか??


ということで木公でした。。。

投稿者: staff日時: 2007年09月21日 20:07

2007年09月14日

突然の辞任

こんばんわ。シバヤマです。


いや~昨日の安部首相の辞任には驚きました。。。
しかもあの会見をしている時に首相官邸の眼の鼻の先にあるビルにて打ち合わせをしていました。
首相官邸の周りは特に何も無く静かでしたが、帰ってきてからあらビックリ!!
ホント何があるかわかりません。。。


安部さんも体を壊してしまったとかで、自分も気をつけないといけないな~と思ったしだいです。
やはり体は大事ですのでケアはしっかりしましょう!!
と、言いつつも検査で引っかかっているシバヤマでした。

投稿者: staff日時: 2007年09月14日 00:13

2007年09月07日

私のお勧め作品(アニメ)

初めまして、WEBデザイン開発担当のTAKEです。m(。_ 。)m

私はこのご時世でほとんどブログを書いたことがないのでまずは、
自己紹介のような感じでいきたいと思います。

私は、最近聞くオタリーマンのような者です。
え~言い直すとコダワリ派で多趣味な人です。
ジャンルに関係無くやりたい事や欲しい物がいっぱいで、
始めてしまうと色々調べてそれなりにやりつくしたくなります。

その中でもやはり漫画・アニメ(又は映画)に関しては、
仕事上とりわけ強い思い入れがあります。
そこで今回は、二つほど私がお勧めする一般の方でも納得できる(?)凄い作品を
紹介させていただきます。

まずは、最近の作品から『パプリカ』
この作品は、まさしく映像と音楽の融合いやもう一つになっていると言ってもいい
ほどで、見ていて聞いていて気持ちのいい作品です。
また、この作品の監督:今敏と音楽:平沢進の組合せの作品『千年女優』
(個人的にこっちの作品の方が好き)も凄くお勧めです。
この二人の作品にはいつも鳥肌が立つほど感激します。w( ̄Д ̄;)w

次に、アニメオタクのバイブルともよく聞く(?)作品
『ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日 作:横山光輝』
この作品は、スターシステムを祭用いやいや採用していて皆さんの知ってる懐かしい
主役達が沢山登場します。
例:魔法使いサリーちゃん(と言うよりパパメイン)・三国志のキャラ・赤影 等々・・・
とにかく熱くそしてツッコミどころ満載のおバカなロボット(?)アニメです。
キャスト(声優)・キャラや内容も凄いんですが、何が凄いって言うとやはりこの作品が
CGや映像加工技術のまだ無い時代の作品である事。
つまり、手書き・ライト・カメラで創作されていることです。
あまりのクオリティーの高さに何も言えません。( ̄O ̄;)
とにかくこの作品見てみてください。見始めたら最後まで止まらなくなります。
そして、きっと見終わる時には、好きなキャラができてマネをしたくなります。
また、様々な名セリフを叫びたくなることでしょう。
(つまり、おバカになります。)

( ̄□ ̄;)!!しまった。詳細や他の作品の事まで書きたくなってきた・・・
自己紹介にも何にもなっていませんが、これ以上熱くなって止まらなくなる前に
失礼したいと思います。
では、またの機会まで失礼いたします。m(_ _;)m

投稿者: staff日時: 2007年09月07日 14:19

2007年09月03日

夏に異国を満喫

気づけばもう涼しい陽気が目立つようになりました。
スタッフの相沢です。
本当に夏は短いと毎年ながら感じています。

わたしはこの短い夏、海外へ行った気分で
日本でしかも東京で異国の料理を集中的に味わってきました。
東京で異国の料理が食べれるのは珍しい話ではないので
それほど自慢できるわけではないのですが…

最近はまり気味なのはアフリカ料理です。
アフリカといっても広いので、食べつくすのには相当時間がかかります。
大体主食はお餅のようなケーキのような白い見た目のものなのですが
見た目は結構似てるのに味や、食感はさまざまです。

南アフリカバージョン↓
070901_191348%5B1%5D.JPG

もちろんこういうときはハンドで食べます!
お箸も使い方が難しいのかもしれませんが、出来立てのごちそうを
片手でちぎって主食とおかずを一緒にとって
上手に食べれるようになるには結構大変です。

アフリカ料理屋さんなどお酒も販売しているところは
色々な種類を楽しめます。
ビールなどは現地から経由して売っているので
結構高級です。

ケニアご当地ビール↓
070901_194752%5B1%5D.JPG

立て続けにジェイウェルブログ、食べ物ネタで恐縮です。

投稿者: staff日時: 2007年09月03日 01:56

社長ブログ

2007年09月にブログ「社員ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年08月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページも見てください。

最近のエントリー
研修旅行
バリ島研修旅行
突然の辞任
私のお勧め作品(アニメ)
夏に異国を満喫
各カテゴリ別
バックナンバー2007年09月
2007年10月 [4]
2007年09月 [5]
2007年08月 [4]
2007年07月 [4]
2007年06月 [5]
2007年05月 [5]
2007年04月 [3]
2007年03月 [11]

▲ ページの先頭へ