社員ブログ

« 2007年07月 | メイン | 2007年09月 »

2007年08月23日

局おすすめ宮古島スポット

社内行事<<屋形船>>に危うく不参加になりそうだった
ジェイウェル局です。

詳しくはこちらから!

屋形船に乗れないリスクがありながら
台風4号が近ずきつつある沖縄に行ってきた理由は、、、

”甲殻祭り in宮古島”を行うためです!

● 甲殻祭りとは…
 ”カニ・エビを思う存分食べたい!”という夢を
 大人買いならぬ 大人食いしようじゃないか!
 という2~3ヶ月に一度開催される局会の集会。


前々回、おすすめのお店
前回、おすすめビール
今回は、局おすすめ宮古島スポット と
いうことで進めさせいただきたいと思います。

まずは今回の旅最大の目的⇒宮古島の甲殻類につきまして

★ヤシガニ (椰子蟹)
 Birgus latro

ヤシガニ 、エビ目(十脚目)・ヤドカリ下目・オカヤドカリ科に
分類される甲殻類の一種。陸上生活をする甲殻類では最大種である。
強力な鋏脚でヤシの実を割ることが出来る。


味は…
鳥のささみに近い感じですかね。。。
なんと言っても、大量に詰まっている味噌が印象的でした。
ヤシガニはヤシの実の胚乳やイチジク、そして熟したアダンの実
などの果物を食べているためか毛ガニの味噌をイメージして食べるとかなり
イメージが異なります。

「美味しいか?そうでもないか?」って、、、、

『ほろりと苦味があり、、、”大人の珍味”』とだけお答えしておきます。

余談ですが、
タクシーの親父さんから聞いた話によると
ヤシガニはもともとブルーで湯がくと赤くなるのですが、、、
まれに湯がいても赤くならない奴もいるそうで、
地元では「赤くならないヤシガニは食べてはいけない」
と昔からいわれているそうです。


b.jpg


★ゾウリエビ(草履海老)
 Parribacus japonicus

エビ目(十脚目)・セミエビ科に分類されるエビの一種。
南日本の浅い海に生息し、イセエビなどと同様食用に漁獲される。


味は…
一番分かりやすく説明すると伊勢エビにとても似ています。
お刺身でいただきましたが、泡盛が進みました!
最後は、頭をお味噌汁でいただいて大満足です。


c.jpg


やはりこのおすすめをせねば!⇒<<泡盛>>
泡盛(あわもり)とは、米を原料として、黒麹菌(アワモリコウジカビ)を
用いた米麹である黒麹によって発酵させたもろみを蒸留した蒸留酒。
今や内地(本島のことです笑)でも有名な沖縄の特産品ですね

★多良川酒造
琉球王朝など有名な泡盛(古酒)も作られている多良川酒造さん
!!!今回の旅では宮古郡城辺町の酒造まで行きました!!!
もちろん琉球王朝もとっても美味しいのですが
今回ご紹介したい泡盛は、、、同じく多良川酒造さんの、、、

■長期熟成古酒 久遠(クオン)■
長期熟成10年古酒、繊細な香りと円熟味が漂う、多良川の最高級に品質を誇る泡盛。
優しくまろやかな風味はゆったりとした気分で味わいたい。
氷が少しとけてきた頃が飲み頃!さすが古酒です!

1-_r1_c01%5B1%5D.jpg


■多良川ブラウン■
このお酒は、ヤシガニを食べにいった際に地元の人から
人気です!と教えてもらった泡盛です。
根強いファン層がささえる通の泡盛と言われているそうです。

2-_r1_c01%5B1%5D.jpg


どの泡盛も少し氷がとけてきたころに、まろやかさが出てきます。
度数が高いので、警戒されるかたが多いのですが
ゆっくりと楽しむと、泥酔することはまずありません。
是非、楽しんでいただきたいお酒です。


。.:*:・'゜☆。.:*:..:*::・'゜☆゜'・:*:.☆゜'・:*:.。
この島でしか楽しめない!… ”宮古島 ”編

ヤシガニが食べられるお店!島ラッキョウも最高でした。
海鮮 悟空

地元人に愛される泡盛や長期熟成古酒のことなら…
多良川酒造

c.jpg


。.:*:・'゜☆。.:*:..:*::・'゜☆゜'・:*:.☆゜'・:*:.。

投稿者: staff日時: 2007年08月23日 19:44

2007年08月17日

車、注意!!

はじめまして、お客様サポートのgawa☆です。

最近、ありえないくらい暑いですねッ!!!!!
日に日に肌が焼けていくような気がします。。。

今日は、私がこの前体験した話について書きたいと思います。

実は私この前・・・・・

車に轢かれそうになったんです!!!

夜、歩道を歩いていたら、左車線に右ウィンカーを出した車が、対向車が切れるのを待ってました。

対向車は切れず、ずっと後ろまで続いていました。

その対向車の中の親切な車が、右折待ちの車に譲って、右折させてあげようとしたんです。

私は、ちょうどそこを歩いてました。

対向車が譲ったのが見えたとき、

「このまま歩いてたら、轢かれるな」

と思い、止まったので轢かれなかったのですが、

そのまま歩いてたら確実に轢かれてました(笑)


みなさんも、車には気をつけて下さいね☆
gawa☆でした♪

投稿者: staff日時: 2007年08月17日 21:15

2007年08月10日

予行練習

始めまして。1店舗の運営担当をしておりますshimoです。


来週からお盆休みに入られる方も多いと思いますが、
当社はお盆も営業しております。
外出に疲れたら、ご自宅でネットショッピングをぜひぜひお楽しみ下さい~(笑)


さて、夏休みといえば、旅行♪♪♪♪
これですよ。
まぁ今年の私は個人旅行はできそうもないんですが、、、、。


今年のわが社の研修旅行はバリになりました。
関係ありませんが、バリに行った私の友人に
「あんたがいっぱい居た...」と言われたことがあります。
(どうでもいいですね)
私はバリには行ったことがないので、どんなもんか興味しんしんです。


話変わりまして、先日打ち合わせで外出した際に
お昼を外で食べたのですが、そのレストランがバリ料理のレストランでした。
店員さんが(たぶん)バリの方っぽくて、あんまり言葉が通じなかったらしく
冷たい紅茶があるかと聞いたら頷くからそれを注文したのに
思いっきりホットティーが出ました。(笑)
(今思えばアイスティーって言えばよかったのかも...)


肝心の料理のほうは、スープなど、ほんのり異国の味がして
「これがバリ料理かぁ」とひとり悦に入ってました。
きっと料理人の方もバリの人だ!と勝手に解釈。


予行練習が済みましたので、研修旅行は万全のはず!です。


001.jpg

投稿者: staff日時: 2007年08月10日 19:39

2007年08月03日

夏の行事

こんにちは、staffのスギヤマです。
2回目のブログになります。


前回は、私の大事なものを紹介しました。
今回は、私にとっての夏を感じる行事の事を書きたいと思います。


夏の行事、というと皆さんは何を思い浮かべますか?
花火、お祭り・・・色々あると思います。
もちろん、花火やお祭りも夏を感じる行事です。
ですが、私にはもっと“夏”を感じるものがあります。


それは・・・夏フェスとフルートの発表会です!
フルートに関しては、前回のブログで紹介させてもらった、
大事なものの一つです。
そして、夏フェス。
私は、あるアーティストのファンで、その方のライブを観にいくのが、
とても楽しみなのですが、その方の出ている夏フェスには毎年行っていました。
・・・そう、「た」なのです。
今年は、ライブの日程と友人の仕事の日程と、私の日程と
色々なものが合わず、泣く泣く夏フェスを諦めました。
つまり、私の夏を感じる行事が一つ無くなってしまったのです。


残りは、フルートの発表会。
私にとって、夏というより、季節を感じる大事な行事です。
というのも、習っているフルート教室の発表会が毎年、
7月の最後の週に行われます。
つまり、発表会が終わると“夏本番!”、という訳です。


今年は、私にとって苦手と思っている曲目に挑戦してみました。
それは苦手意識を持って、逃げて回っても、自分の技術の上達につながらないと、
思ったからです。
そして、案の定、苦手な曲目は苦手なまま終了した訳ですが、
(苦手なまま終了では本当はダメなんですが・・・)
気持ちの面では、苦手なものに挑戦した、という前向きな気持ちを残すことができ、
来年はもっとがんばろう!という気持ちを持つことができました。


いつも本番の前には、
「来年は発表会なんて出ない!」
と思うのに、終わると、
「来年はもっとがんばろう!」
と思ってるので、不思議です(^ ^;


東京でも、梅雨が開け、これから本格的な夏を迎える訳ですが、
皆さんも何か、小さいことでも良いので、夏を感じる行事を作ってみるのも、
夏を楽しむ一つになるかもしれません。

投稿者: staff日時: 2007年08月03日 18:18

社長ブログ

2007年08月にブログ「社員ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年07月です。

次のアーカイブは2007年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページも見てください。

最近のエントリー
局おすすめ宮古島スポット
車、注意!!
予行練習
夏の行事
各カテゴリ別
バックナンバー2007年08月
2007年10月 [3]
2007年09月 [5]
2007年08月 [4]
2007年07月 [4]
2007年06月 [5]
2007年05月 [5]
2007年04月 [3]
2007年03月 [11]

▲ ページの先頭へ